札幌で第一級陸上特殊無線技士(一陸特)を学べる唯一の講習会

一陸特/札幌/なまら合格けっぱれ

北海道・札幌にて、一陸特(第一級陸上特殊無線技士)を学べる唯一のスクールです。
※冬季(2月試験向け)は実施いたしません。

次回の一陸特講座の開催予定
2017(平成29)年6月試験向け
5月20日(土)・21日(日)

 お申込み

ペースメイクできていますか?

学習ペースメイク 一陸特(札幌)

勉強法に悩んでいませんか

一陸特を学のみで、正面から特攻するチャレンジャーはいませんよね。
余程センスがある人を除けば、あっさりと砕するだけなので、時間とお金の無駄ですね。
あくまでプロの資格です。しっかりとした受験対策が必要なのは、言うまでもありません。

勉強法としては、社内開催の講習会+自学140時間が定石と言われています。しかし社内講習会は、全ての受験者が恩恵を受けられる訳ではないようです。
特に中小企業に従事されている方は、フォーマルな社内講習そのものが無い場合があります。

そういった方のために、一般公募型の講習会が色々開講されていますね。
皆さまは、どのように講習会を選んでいますか?

一日みっちり。朝から夕方まで、時間の詰め込み型の講習会。しかも、マイクを握って一方的に演説のように叫んでいる。質問もできない。
これでは成果はあがりませんよね。

長時間形式の講習会が無力なのは、実際の受験者の合否の実績とアンケート結果から、既に明らかになっています。
人間が本当に集中できる時間は、1時間半~2時間程度と言われています。長時間の詰め込みは、かえって逆効果なのです。

北海道・札幌で第一級陸上特殊無線技士(一陸特)を学べる唯一の講習会

頭が最も冴えるのは午前中です。この貴重な時間帯に集中して、本当に重要な点だけに絞った戦略型の講習会って無いものだろうか。
そう、「講習会」ではなく、「戦略型の講習会」です。

「どこをどのように勉強したらよいか」と、自分なりに色々と考えることも大切です。
しかし悩んでいるだけで勉強がほとんど進まずに、時間ばかりが過ぎてしまう。そんな状況に陥っていませんか?

そんな声にお応えしました。

のぞみテクノロジー札幌は、マイクを握りしめて一方的に演説のように叫ぶような講義は致しません。
少人数制で一人ひとりのペースに合わせた、共にあゆみ一緒に闘ってゆくスタイルの、フォローアップ型の育成機関です。
もちろん、その場で質問もできます。

えっ!
しかも、こんな破格値で!?

当校自慢のカリキュラム

一陸特の出題範囲は広いですが、どこを勉強すれば、合格に最も近道か?という観点で、カリキュラムを作っています

当校のカリキュラム

具体的には、次回の試験でどういった問題が出題されそうか、という出題傾向性
そして出題される問題の中でも、より得点化しやすい問題はどれか、という得点化難易度
この二つの軸を攻める全く新しいアプローチで、より短時間の学習での合格を目指します。

 お申込み


詳細の確認は、本部サイトもあわせてご参照ください。

のぞみテクノロジー札幌

sitemap

国家試験 解答速報

一陸特(第一級陸上特殊無線技士)6月15日(木)国家試験、午前問題解答速報!
一陸特 解答速報
6月15日(土)に実施された第一級陸上特殊無線技士(一陸特)の内、午前問題について解答速報を公開いたします。
こちらからお進みください。

↑ PAGE TOP